2008年09月05日

斐太石油DDセルフ今伊勢店

【車検客にスロット 7月18台昨年の2倍】


hitasekiyu0808.bmp

斐太石油・DDセルフ今伊勢店(新日石系=一宮市今伊勢町・
野村善孝所長)では、サービスルーム内に設置された
スロットマシンを車検獲得のためのツールとして活用し、
車検台数を増やしている。
七月車検台数が十八台と、昨年実績の約二倍になった。
八月も十七台ほどになる予定で、セルフ改装後好調な
スタートを切った。

堂SSの車検獲得方法は、まず同社独自のポイントカード
発行時に顧客の車検時期をスロットマシンに入力する。
同カード客がスロットを利用すると、車検六ヶ月前は
車検告知、三ヶ月前は百ポイント進呈券、1ヵ月前は
撥水洗車無料券がそれぞれプリントされ、車検商談時期を
スロットマシンが教えてくれるシステム。
同SSによると「洗車無料券を渡すことで、お客さまが
洗車で待機している間に車検の商談ができる」という。

同ポイントカードは給油、カーケア購入時に加え、
スロットマシンを利用してもポイントがつく。
ポイントが貯まると様々な景品と交換ができるため、
来店時にスロットマシンを利用する顧客が多い。
「家族連れの顧客に人気があり、子供たちがスロットを
楽しんでいる」と好評ぶりを語る。

同SSは今年三月中旬にセルフでオープンし、燃料販売量は
フル時にくらべて二倍近くになった。油外セルフとして
今後の躍進が注目される。

燃料油脂新聞 2008年8月29日
東海・北陸版に掲載
posted by 管理人なび太 at 19:51| 業界誌掲載記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。